未経験の女性でもしっかり稼げるのが魅力的なセクキャババイト

女性の太もも

未経験からでも高時給なセクキャバでバイトしよう

華奢な女性

未経験でも高時給がもらえるセクキャバのバイトをしてみませんか。Wワークも可能です。お酒があまり飲めない、苦手な方でも働けます。お酒を飲みながらバイトしたいもOKトークもです。最初から上手くなくても大丈夫です。基本的にはソフトサービスなので、服を着たままでもバイト可能です。各店舗でソフトサービスの内容は異なるのでセクキャバ求人サイトで確認してみましょう。アイドルのようなコスチュームを着て働いてみたいなど、コスプレをしてバイト可能なのもセクキャバの仕事の楽しさです。午前中から働けるお店もありますので、日中セクキャバでバイトしたい方にもおすすめです。シフトが自由のお店で週1からバイトする事も出来ます。未経験で少し不安という方には体験入店システムがあるので、まずは体験入店からでもOKです。体験入店でも時給が貰えます。頑張った分はしっかりお給料でもらえるので長時間勤務でがっちり働く事も可能です。週末だけバイトも出来ます。給与システムも高時給プラス、人気が出れば各種バックが貰えるのもセクキャババイトの魅力です。セクキャバのバイトへ応募して、時間を有効に使いませんか。未経験でも高時給でバイトするチャンスです。

覚えておいて欲しい!セクキャバでバイトするときのこと

本業だけでは給料が足りない社会人の方、短時間でしっかり収入が欲しい学生の方、セクキャバでのバイトはいかがでしょうか。
セクキャバ、つまり「セクシーキャバクラ」はやや性的サービスありのキャバクラです。
しかしキャバクラのようなノルマがないので、サービスを頑張ればそれ以上の営業をかけたり飲み物を入れさせる必要がありません。なので、営業トークが苦手な子も無理をしないでありのままにおしゃべりをすれば大丈夫。

セクキャバのサービスは基本的にキスとおっぱいを吸ったり触ったり。フェラや手コキなどお客の下半身をこちらから触ることはありませんし、また、お客がこちらの下着に手を入れることも大抵のお店でNGなので、体を傷めたり性病をうつされる心配がありません。ただし、ハードなサービス付きのお店だと手コキや指入れアリの場合も。

多くの場合、おさわりは「サービスタイム」と言って限定的な時間内ですが、サービスタイムに力を入れているお店では女の子のダウンタイムが設けられていないことも。
バイトに応募するときはサービス内容についてよく確かめておきましょう。

しかしセクキャバのお給料は全額日払いのところが多く、基本的に夜間の営業ですが、昼間に開いているお店もあるので、さっと働いてぱっと稼ぎたいバイトとしてとても便利です。

セクキャバのバイトはどんな人に向いている?

セクキャバのバイトは夜のお仕事ではとても人気の仕事です。
風俗、キャバクラとは違いどんな人に特に向いている仕事なのか見ていきましょう。

・稼ぎたい
とにかく稼ぎたい方。普通のキャバクラが時給約2~3.000円に比べ、セクキャバのバイトは体験入店でも約5.000~と高収入です。指名がつけばさらに歩合が付くため、頑張れば頑張るほど稼ぐことができます。
・お酒が苦手
セクキャバのメインはお触りのため、お酒が飲めなくても気にすることなく働くことができます。キャバクラでは主にドリンクバッグなどで稼ぐため、お酒を飲まなきゃいけないというイメージが強いですがセクキャバはお酒が飲めなくても大丈夫です。
・性感染症が心配な方
風俗店はたしかに高収入だけど性感染症のリスクが高くて嫌という方にも人気です。
セクキャバでは軽いお触りがメインのため性感染症のリスクはありません。
・アフターが苦手
セクキャバのほとんどがアフターNGとなっています。お客様に誘われても断りにくいアフターですが、「アフターすると罰金」などのお店のルールがあればお客様にもしっかりと断りやすいため安心です。

いかがでしたでしょうか。
このようにセクキャバのバイトはキャバクラや風俗では働けないけれど稼ぎたい方にはもってこいのお仕事です。

Pickup

セクキャバのバイトってどんなことをするの?

花を咥えた女性

セクキャバは簡単に言えば「お触りができるキャバクラ」のことで、「キャバクラ以上風俗未満」とも言…

»more

セクキャバのバイトは一体なにを用意すればいいの?

女性の口元

初めてのセクキャバでのバイトで準備物に悩む方も多いでしょう。絶対に必要なものからあれば…

»more

初めてセクキャババイトをするなら体験入店をしてから判断しよう

寝転がる女性

セクキャバとは、お触り可能なキャバクラのことをいいます。しかし、服の上から上半…

»more

稼げる副業バイトならセクキャバがオススメ

レースの下着

正社員で働いていても、お給料が足りなくて困っている女性は多いものです。生活費などにお金がかかり…

»more

Post list

TOP